毎日の院長

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

高いのか、安いのか

時々話題にしている、博物館友の会の古本バザー。自然史に関係のない本なんかは「古本募金」に送っています。すごく古い本はだめで、バーコードのついている本に限定されています。取扱いの古書店に送ると購入金額が大学の校友会に寄付される仕組みです。
先日案内が来て、27冊の寄付で購入金額336円、となっていました。宅急便送料はいくらだったか、800円くらいだったかなあ。(もちろん、向こうの負担です。)となると、実際の値段は1000円くらいという事になるのでしょうか。
さあ、高いんだか、安いんだか、よくわかりません。
ゴミになれば一円にもならないし、一冊当たり50円ででも売れればよかった、ということでしょうか。さあ、最終的に「求められるところ」へ行くのかどうか、まあ、本自身の運命ですね。

話題になっている、トワイライトエクスプレス。他人があんなんでクソ儲けしている話なんてうれしくもなんともありませんが、野次馬的には興味があります。「転売目的での購入は厳罰」って警察は言ってますが、あんなん、ほとんどその目的なんじゃないでしょうか?過去にも何度も切符を売ってる人が多いし、どう考えてもおかしいように思うんですけど。「急に仕事が」の一言さえ入れれば許されるというか。つい先日、そんな感じでチケットを売っていた人が逮捕されてたけど、あんなに入手困難な切符を何度も買える、って、さあ、どんな裏があるんでしょうねえ。いつだったか、国鉄(あ、今はJR)の職員が指定席券をオークションに出して売れなかったら直前にキャンセルしてた、って話も少し前に出ていましたけど。

DSC00521.jpg









無料でもなかなか引き取り手がない・・・・。


DSC00542.jpg







ふた箱はやむを得ず、廃品へ。
一箱分はオークションかなあ。
  1. 2015/02/17(火) 21:20:54|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<お客が3人も | ホーム | 片付けたい・・・・>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【楽天市場】本・雑誌・コミック