毎日の院長

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

記憶のかなた

必要があって、20年前くらいのアルバムを引っ張り出してみた。
うん、懐かしい。私も妻も非常に若い。

え、河内風穴の写真が出てきた。こないだ、妻と出かけたところ。まあ、一度見ておけばもう来ることもないか、ってその時話していたっけ。河内風穴には昨年だったか、一度出かけている。そんなに悪天候じゃ無かったのに、何日か前の雨の影響なんだろうか、平日でお客さんが見込めないからか、行ったけど「休業」だった。2度目のリベンジのつもりで行ったのだが、20年ほど前に来ていたんだなあ。さっぱり覚えていなかった。
庭にフズリナの化石が転がっている。これ、河内風穴の近くで採れたもの。子供を連れて出かけたことはかすかに覚えている。なんで近くまで行って鍾乳洞に入らなかったのか、不思議に思っていたが、その時、やっぱり入っていたらしい。そういえば、この時、妻は同行していなかったような気もする。私の記憶だけが飛んでいたのか。

飛騨の鍾乳洞。これもかなり遠い。昨年、妻と見に行った。
20年前のアルバムに、今度は家族全員で記念撮影している写真が出てきた。え、ここも来ていたんだ。何かのついでに寄ったのか、わざわざ出かけたのかは記憶にない。
自分で言うのもなんだけど、昔はマメだったような気がしていたんだが当時のアルバムを見ると写真を張り付けているだけで、どこに誰といったか、てな事はさっぱり書いていない。


いつだったか、母から、父の古いアルバムの処分を頼まれたことがある。父もマメだったので私たち、子供の写真はそれぞれのアルバムを作って保存してくれていた。処分を頼まれたのはいわば、父自身の個人アルバム。多くはないが父が友人らと映っている写真がいくつかあったが、母もそれぞれ誰なのか、知らないという。で、持って帰って庭で焼却してしまった。
私の「個人アルバム」も残すと妻や子供が困るだろうと、その事があってから、学生時代のアルバムは処分してしまった。
さあ、早まったのかどうかはわからないが、まあ、無いものはないで良いだろう。
記憶になけりゃ2度目、3度目でも常に新鮮な初体験ができるかもしれないし。

  1. 2015/02/01(日) 20:30:09|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<ヤフオク | ホーム | え、信じられんがそんなもんなのか>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【楽天市場】本・雑誌・コミック