毎日の院長

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

新しい命

博物館から本を引き取ってきた。7,8箱あったかなあ。昨日のバザーの売れ残りのうち、文芸書とか漫画、あまりにも古いのや汚れた本、および、専門書でオークションに出品する本。
もう一度見直して、廃品回収行き、来年にもう一度バザーに出す復活本、オークション用の本に分類。廃品回収へ行くのは本としての使命を終え、さあ、次は何になるのかなあ?段ボールかなあ、復活本は寿命がもう一年延び、オークション本はうまくいけば新しい家へ、だめなら廃品組に合流する。
一部の本は古書店へ送る、と言っても無料で提供して収益は大学へ寄贈する、というもの。昨年は段ボール3箱分出して、数百円を大学ヘ収めました、というメールが来た。一冊10円にもならないらしい。
とりあえず、今日は数点をヤフオクへ出品。儲けるというより本に新しい命と落ち着き先を、と言うのは建て前で、高く売れればいいなあ、というのが本音。








  1. 2015/01/26(月) 21:32:49|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<「急ぎません」 | ホーム | でもって、博物館の総会>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【楽天市場】本・雑誌・コミック