毎日の院長

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

いつも詰めが甘い

某戦争遺跡を探しに行った。よく行ってる場所だが、山中にあるというその存在には気が付いていなかった。ネットで調べると簡単に見つかるようなことが書いてある。詳しく読まずに出かけた。
何番目のカーブ、とか書いてあったのをうろ覚え。行ってみるがわからない。かなり行ったが、それらしいところが見つからない。明らかに見落としてるなあ。引き返してもう一度探すと入口は見つかった。

電柱柱みたいなのがいっぱい並んでいて、そのすぐ先にあると信じていた。確かに、道らしきものがある。ただ、一本道ではなく、斜面を折り返しながら登っている。所どころ、ブッシュになってて道が消えかけている。
不安を感じながら登ると、陸(軍)と書かれた石の標識や、消えかけの文字が入った柱が見つかった。おおむね、これで合ってるんだろう。
帰り道はわかるんだろうか?歩きながら木を折ったり、枯れ木で矢印を作ったりしたけど気休めでしかないだろうなあ。時々、後ろを振り返り、歩いてきた道を確かめる。

ほぼ山頂近くになったが、石標みたいなのはあちこちにあるのに、肝心の遺構が見つからない。ネットではもっと立派なのがあった記憶があるのだが。コウモリが住めるような大きな穴は無かったはずなんで、もういいか。
引き返そうとすると、あちこちに道らしきものがあってどこから来たのか、わからなくなった。不安になるとよけいに気が焦る。
はるか向こうに海が見えるので方向的にはあっちかなあ。無理やり下りれば道に出るかも、とも思うが、やっぱり無謀。
同じところを行ったり来たりしながら、それらしきところを探す。なんとか、見覚えのある所へ出てほっと一息。

帰ってネットを再確認すると、やっぱり場所は合っている。たぶん、あと10mほども上ればあったんじゃないかなあ。最初からテープを用意して歩けばよかった。もっとこまめに印を付けながら歩きゃよかった。
コウモリ的ではないがなんか、くやしい。もう一度行くかなあ。








  1. 2015/01/23(金) 20:51:00|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<悲しいんだけどなあ | ホーム | 久しぶりに>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【楽天市場】本・雑誌・コミック