FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

このご時世に

三重県の博物館で、まちかど博物館というのをやっており、古いカメラ類を並べているところがあった。その中にガラス乾版の写真(ネガ、って言えばいいのか)がいくつか並べられていた。要するに、昔のフィルムカメラのフィルムに相当する部分がガラス板。

先日、実家の「ガラクタ」の片づけを頼まれた際、空き箱にそれと同じものがいっぱい入っていた。カメラで接写して白黒反転すると普通の写真になった。写っていたのは父が中学生くらいの写真。実家と思われる場所で撮られたものや、旅行先で撮られたと思われる家族写真なんかもあった。類推すると昭和10年代だろうなあ。
中に、大阪の古い時代の街並みや大阪城が写っている写真があった。大阪城の横に「歴史博物館」がある。戦前の写真となると貴重なんじゃないの?、と思ってそれを持ち込んだ。

もういらないから引き取ってほしい、と言ったが、そんな貴重なもの、引き取れないという。「個人情報」でもあるので、人物が写っているものは基本的に引き取らないという。だからさあ、写っているのはすでに故人だし、家族がOK出してるんだから個人情報でもなんでもないだろう。貴重だからこそそちらで保管して欲しいんであって、断られたら家のごみ箱に入れるだけです、って言うがそれでも引き取れないという。サンプル代わりに持って行った紙焼きだけもらう、って。
うーーーーん、名前は「博物館」だけど、自分の使命はわかってないんだなあ。

となると、「科学技術」の発展、というか、昔の写真技術という事で、市立科学館なら引き取ってくれるかなあ。まあ、持って行きゃいいんだけど聞くだけ聞いてみるかとHPをチェックしてみた。

アドレスがどこにも書いてない。
問い合わせは電話だけ、なんだって。

こんな時代にこんな「ご職業」なのにメールがつながらない、って、なんかなあ。
メールが来すぎて対応できないのか、いたずらを心配しているのか。
  1. 2015/01/13(火) 20:24:45|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<立って半畳寝て一畳 | ホーム | 最近は>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【楽天市場】本・雑誌・コミック