FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

またコウモリだって

エボラ出血熱がオオコウモリと関係がある、てな話が出てきてる。厚生省が書いている(訳している)くらいだから、確度は高いのかなあ。
オーストラリアのオオコウモリは狂犬病(類似ウイルス)と関係があったはず。これがわかってからオオコウモリの輸入がストップしたと思っているんだけどどうだったか。昔はペットショップででもよく売っていたんだけど。(それまで、野放し状態で輸入できていたはず。)
SARSはキクガシラコウモリにほぼ確定かなあ。最初はハクビシンが疑われていたっけ。
ちなみに、キクガシラコウモリは日本で普通にいますねえ。私が一番接しているのもこのコウモリ。ただし、日本のキクガシラからその手の病原体が分離されたことはありません。(今まで無いだけで、将来は分かりません。私が第1号になる可能性は十分あります。)
北海道で某コウモリを研究していた大学生が、原因不明の発熱で1か月ほど入院していたんだとか。入院のおかげで保険が出て、調査用の車が買えたという話を聞いたことがある。

とあるコウモリ屋さんからは、「血が出るほどには噛まれぬように」との注意を昔に聞いた。
キクガシラに噛まれるとその可能性があるなあ。

コウモリ、って、キクガシラに限らず、一度噛みついたらなかなか離さないんですわ。息をかければ離す、って教えてもらい、やってみると確かに効果的なんだけど、離すタイミングとかもあるのか、口を開ける前に引っ張ったり動かしたり刺激したりすると噛み直すんですなあ、これが。
真っ暗な洞穴で指にコウモリをぶら下げてフーフー息を吹きかけてる自分が滑稽でもあります。こっちは必死なんだけど。

15日追記
http://nationalgeographic.jp/nng/article/20150107/430945/
オオコウモリじゃなく、オヒキコウモリじゃないかという話。
  1. 2015/01/09(金) 21:52:31|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<どこまで無茶をするか | ホーム | 昆虫は栄養満点>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【楽天市場】本・雑誌・コミック