毎日の院長

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

報告は必要だろうが・・・

WWFの募金箱を病院に置いている。年に一度、集計していくらかを加えて1万円ほど送金している。(最近は募金額が少なく、足す金額が増えている。まあ、そのまま送金してもいいんだけど。)年末に活動報告みたいなのが送られてくる。
まあ、募金に協力しているんでこの手の報告書は必要なんだろうけど、現実的にはあんまり読むところがない。正直、一度目を通すともういらないかなあ、と思うようなもの。領収書か、ハガキで感謝状(状じゃない、感謝を示す一文だけで十分)一枚送ってくれる方が経費も掛からないし、紙資源の節約になると思うんだけどなあ。

昔は会員にもなっていた。念のためHPをチェックしてみると年会費最低5000円になっている。(年払い5000円か、月払い500円が最低みたい。)私が会員になった時は3000円からで、額は自由だったように思うんだけど。
月々会報が送られ来るのが紙代や送料の無駄のように思って、どうせ年に一度は募金箱の分と合わせていくらか寄付をするから、って、会員そのものはやめてしまった。会費分を上乗せするべと思って。

昨日の講演会でも、いろんなNPOや自然保護団体がパンフレットや活動報告書をくれた。主催団体自体も資料をそろえて、りっぱな封筒に入れてくれている。まあ、何十(何百)枚配ってそのうち数人だけでも興味を持ってくれればええ、みたいなものかもしれないが、山ほどの冊子、紙切れを翌日に古新聞の山に積むのが心苦しい。行政がらみの団体がフルカラーの立派な冊子を作っていると、これって税金じゃないの?、と思ってしまう。










ちなみに、会員だったころのWWF会報は、この手の報告書と合わせて博物館に収めています。さあ、館で利用してくれる人がいるかどうか。
  1. 2014/12/24(水) 20:07:34|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<ガラガラ | ホーム | わかるような、わからんような>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【楽天市場】本・雑誌・コミック