毎日の院長

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

施設はりっぱだが

コウモリ調査へ行った。ここはキクガシラコウモリが出産しているので、毎年夏には来ている。が、出産だけに使っている穴だと思っていたので、冬には来なかった。たまたま今日はネットで知り合った「トンネル屋さん」と調査することになったのでご一緒した。
予想に反して10数頭のコウモリがいた。このままここで寝るのかどうか。うーーん、再調査すべきかなあ。

近くには別の穴がある。こちらにはモモジロやコキクが入ることは知っていたが、個体数は多くないはず。こちらも冬にはいなったような気がする。
入ってみるとコキクガシラがいっぱいいる。この子ら、熟睡はしないタイプなんで、こちらに気が付くとみんな震えて体温を上げ、飛んでしまった。冬に起こすのはよくない、ってコウモリ屋さんは言うけど、まあ、仕方ないでしょう。
標識の付いた子が数頭見つかり、そのうちの一頭は11年前に標識した子だった。やっぱり、真面目に標識と読み込みをしないとあきませんね。

というのは前置き。
この近くに猪名川町、能勢町、川西市の、3町村立のゴミ焼却場がある。ここらは廃坑だらけで、焼却場の計画前から私たちのグループが調査していた。で、計画が発表されると地元で反対運動が起った。私たちはコウモリの保護を前面に反対側の立場に立ったんだけど、最終的には何のお役にも立てずに、あっさりと焼却場が出来てしまった。

というような経緯があるので施設に展示施設があることは知っていたが、行った事は無かった。たまたま今日はすぐそばまで来たので寄ってみた。

とにかく大きい。施設全体が見学できるようになっている。
設立時の経緯が無ければ、単に施設だけを考えりゃ、まあ、評価できる施設なんだけど。でも、全部税金だからなあ。これだけの状態を何年も維持するには、作ってからもそれなりに金をつぎ込んでいるんだろう。
夕方に入ったのでじっくり資料なんかを読む時間がなかった。アセスを公開しているんだったらその後のコウモリも知りたかったが。素直にもう一度、じっくり見学するかなあ。
  1. 2014/11/30(日) 22:57:12|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<無料「修理」 | ホーム | まあ、趣味の問題ですね>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【楽天市場】本・雑誌・コミック