毎日の院長

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

ヒヨウジケンガイ

夜7時に電話が鳴った。正直、これくらいの時間の電話はつらい。気分は仕事も終わってお帰りモードに入っている。
たった今、事故にあったとか、何かを飲み込んだというのなら仕方ないなあとも思うんだけど、聞くと、朝から具合悪かったんだけど、というのがよくある。今まで様子を見ていたけど、最後の最後になって心配になって、というのかなあ。

で、受話器の着信番号を見ると「ヒョウジケンガイ」となっている。うちでこの表示が出るのは外国からのFAXが多い。個人輸入している会社からのDMがほとんど。
仕事じゃなさそうで少し安心して電話を取ると、自動音声らしい声が流れてきた。

選挙がらみのアンケート、だって。
「無作為抽出・・・・、RDD・・・・、コンピューター・・・・、」って、ニュース番組でよく使っているあれらしい。せめてあと10分早くかけてきてくれてたら真面目に答えたのになあ。「お帰りモード」なんで、続きは聞かずに帰ってしまった。


かなり前の事。食事のアンケートというのがかかってきた。病院食の使い方とか選び方、使用数なんかを聞きたいらしい。普通は面倒で断ることが多いのだが、その時に限ってヒマだったので相手をする事にした。最初に、謝礼額を聞いて。
すぐに終わると思っていたら質問がどんどん細かくなってくる。月の処方数と言ってもレジを打つのはスタッフだし、食事だけの人、全部を私が把握している訳じゃない。めんどくさくなって途中でやめようとするとおばちゃんがあと少しですから、あと少しですから、って、受話器の向こう側の必死の形相まで見えてくる感じ。よほどあちこちで、何度も断られているんだろうなあ。
最後は、質問じゃなく、これでいいですか、これくらいですか、って向こうで勝手に作文していた。ええのかなあ。
で、図書券2000円だったか、3000円だったか。
  1. 2014/11/28(金) 20:07:12|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<まあ、趣味の問題ですね | ホーム | そんなん、わからんか?>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【楽天市場】本・雑誌・コミック