FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

徒然なるままに、

クマの話をいくつか

天王寺動物園のシロクマが子供を産んだとか。シロクマ、って、大型動物の中では比較的子供ができやすいのかなあ。天王寺でも昔に出産があったはず。アドベンチャーワールドでは思いつくだけで2度出産している。ただ、アドベンで数年前に生まれた子は4歳で死亡している。ネットで簡単に検索したけど、死因はよくわからなかった。その後、父親が腫瘍で死亡しているのでアドベンには母親と最近生まれた子一人の、2頭になっている。
札幌の円山動物園では2,3年おきに出産があり、しかも双子が多かったので、日本での飼育頭数の増加に少しは貢献しているんじゃなかろうか。といっても、高齢で死ぬ個体も多いし、増えて困るほどでないのはもちろんです。さあ、アドベンも次のオス、どこから都合するんだろう?私立の施設で集客を考えると今の子供や母親をブリーディングローンでヨソの施設に貸し出すのも難しいだろうし、母子で飼育していても次が見えない。

大阪の捕獲熊、ちゃちゃを入れていた「熊森協会」(だったか、本名はよく知らない)が大阪で飼育施設を作って飼育するらしい。大阪府は厄介払いできて喜んでいるんだろうなあ。「施設の建設に全面的に協力する」って言ったとかなんとか。強硬に安楽死、って言ってたのはどうなったんだろう?これに関してあちこちググっていたら、十年ほど前だったか、能勢の方でクマの目撃例があって今後、大阪で捕獲される可能性を専門家が大阪府に助言していたんだとか。が、大阪府は何も対応せず今回のドタバタ騒ぎになったらしい。
(確認していません、作り話かもしれません)某市で離れザルが捕獲され、箕面の群れに戻そうとしたら箕面からうちのサルじゃない、って断られたとか。「うちのサル」はもっと「上品」なんだって。で、困って有害駆除扱いで安楽死しようとしたらマスコミから(安楽死の方針を知られたんではないらしいが)その後どうなったか聞かれて、殺せなくなったらしい。で、これもどこかの私立の飼育施設に押し付けたという話。

タイミングよくかどうか知らないけど、京都動物園で飼育していたツキノワグマが死亡したらしい。大阪のクマも生まれは京都の可能性がある。簡単にそっちへ、というわけにはいかないのか。
  1. 2014/11/27(木) 20:31:16|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<そんなん、わからんか? | ホーム | ふりかけ論争、って、>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【楽天市場】本・雑誌・コミック