毎日の院長

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

そんなん、わからんか?

(会社の名前出してえのかなあ、まあ、事実だからええやろう。)

短縮ダイヤルを使っていると、押し間違いというのは極めてマレだけど、マレにはある。薬屋は主に3社を使っている。A社宛ての注文FAXをB社に間違って送ると、たいてい何分後かに「間違ってるんとちゃいますか?」って電話をくれる。
急ぎの注文はプロミクロスというところを使う時もある。東京の会社だが、翌日配送してくれる。

プロミクロスに注文を入れ、翌日午前中に来ると信じて待っていた。が、来ない。何か頭の中を不安がよぎって注文履歴をネットでチェックしてみた。ありゃ?、履歴に入っていない。送ったのは私で、送った記憶も確かにある。送り忘れじゃないはず。信用できないFAX機なんで、機械の故障か?すぐにA社に連絡して緊急で入れてもらい、事なきを得た。
その日の夕方、アニコム(動物の保険屋です)から電話が入った。プロミクロスへのFAXが間違ってこちらに来てます、って。

まあ、間違ったのはこちらだけど、内容を見れば薬の注文で、急ぐものだってわかったはずだけどなあ。アニコムの番号は、保険請求に使う時の番号なんで、リアルタイムにはチェックしてないという事?それにしても、見たのは翌日?1円2円の計算間違いでも問い合わせのFAXが流れてきて、すぐに返事くれ、てな事を書いてくるのに。

そういえば、アニコムからは、保険請求の回数が多い人のケースで電話がかかって来たこともある。治療にいつまでかかるのか、って。その子、心臓肝臓の慢性疾患なんで、治ることはおまへん。死ぬまで治療が必要。忙しい診療時間中に電話してきて、なんか、疑われているみたいで気分悪かった。
  1. 2014/11/28(金) 20:01:20|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<ヒヨウジケンガイ | ホーム | 徒然なるままに、>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【楽天市場】本・雑誌・コミック