毎日の院長

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

関西文化の日

まず、和歌山県立自然博物館。2,3回来たことはあるが、かなり前の話。
ほとんど、水族館ですな。あとの博物館の展示も含め、和歌山にこだわっている。和歌山県自体、瀬戸内海の端っこから三重の方まで広く海に面しているので、いろんな環境、魚、自然があるんでしょう。水族館だけでおなか一杯になります。
自然史の展示も面積は狭いですが、いろいろ揃っていて興味を抱かせます。真面目に見ていると疲れます。で、適当なところで切り上げて、和歌山城へ戻りました。

和歌山城の近くに、市立博物館と県立近代美術館があります。こういう機会がないと来ることもないでしょう。
美術館。微妙。よくわかりません。あっという間に一周回っていました。入ってすぐに出るのも恥ずかしいかと思って、それ風に眺めたりしてましたが、やっぱりいまいち、ああ、そうでっか、てな感じで終わってしまいます。

博物館では熊野の信仰云々の話と資料、仏像なんかが並んでいます。まあ、日本人の心ともいうべき話なんで興味がない事は無いですが、こっちも何だか、さっぱりわかりません。あっという間に終わってしまいました。
(ちなみに、博物館の方は常設展は280円だけど、今は熊野がらみの特別展で820円、美術館は320円だそうです。)

そのあと、城内にある動物園へ。こっちはいつも無料、というか、動物園と呼べるのかどうかも微妙な施設ではあります。とはいえ、ある意味、今日まわった中では一番落ち着いて見られた施設かもしれません。

あ、和歌山城。410円だったか。ここも市の施設だと思うんですが、「関西文化の日」していません。「文化施設」じゃなく、「娯楽施設」なんでしょうか。残念。(大阪城も昔は参加していなかったけど、ここ1,2年は一日だけ無料になっているはず。)
  1. 2014/11/15(土) 21:17:53|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<関西文化の日 2日目 | ホーム | 祝 当選>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【楽天市場】本・雑誌・コミック