毎日の院長

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

毎年の繰り返しだけど

カレンダーも最後が近い。2か月一緒のは最後の1枚。WWFで来年用のいつものカレンダーを仕入れた。決まりきった予定は来年用のカレンダーに書き込んだ。その時まで生きているのかどうかはわからんが。
11月も末が近くなってくると、これまた例年の事ながら年賀状に悩む。いまさら家族でもない。シーナがいなくなってペットの写真もさびしい。いっそ、既製品?もう、やめる?そういえば昨年はなんだっけ?忘れてしまったなあ。
もう、開き直ってコウモリにしてしまうか。私の友人分ならいいだろうけど、親戚とか妻の分はとても無理か。と言いつつも、私の分だけなら一ケタの枚数で間に合うかもしれない。
え、来年羊年?歳がばれるが、私の学年は羊と猿だったと思う。となるとぼちぼち、定年、年金暮らしの友人も出てくるのか。

私自身、次の人生を考えるときかなあ。
  1. 2014/10/31(金) 20:58:52|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<気が付くと、一日 | ホーム | 青森は?>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【楽天市場】本・雑誌・コミック