毎日の院長

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

海からの贈り物 人からの落とし物

底引き網と石げた網の収穫物をすべて陸揚げして、生き物(あるいは、ゴミ類?)の観察をしようという行事です。今までに数回行っていますが、海の状況で船が出られないことも多く、今回の行事は3度目の正直でした。
主目的は生き物の観察なんですけど、参加者の本当の目当てはこっちだったりします。








仕事で午前中は参加できず、どんなのが取れていたのかは展示されていたバットの中身を眺めるだけでした。もっとも、私の興味もこっちの方(食べる方)がずっと強かったのですが。

私が覚えている最初は、20年くらい前でしょうか。ハゲ(ウマズラハギ)ばかりとれて、たまたま会員さんに調理師さんがおられて、ひたすら皮を剥いでは煮付けを作っておられたのをよく覚えています。今年はどうだったんだろう?バットにも並んでいなかったように思います。

参加する方は非常に楽しい行事ですけど、主催する側としては天気にものすごく左右される、ひやひやの行事です。


そうそう、表題は私の案で、行事の名称として何年も使いまわしています。というか、これ以上の言葉は無いと自負しています。
  1. 2014/10/19(日) 18:33:16|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<そんなタクシーもあるのか | ホーム | 机上の空論>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【楽天市場】本・雑誌・コミック