毎日の院長

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

化石会員

ホネホネ団。設立当初はほとんど参加していたんだけどなあ。当時は人数も少なく、みんな顔なじみでわきあいあいだった。(今がそうじゃない、というのではありません。念のため。)
いろんなところで紹介され、人が人を呼び、今では300人弱の会員がいることになっている。
久しぶりに参加(といっても、たぶん数か月前)してみると、知らない人が多い。その中にベテランがちらほら、って感じ。

動物園がらみの新鮮な死体もあるけど、基本はロードキルなんかの、場合によっては腐っていたり、頭骨がばらばらの死体も多い。においもひどいし、なんでこういう活動にあれだけの人が集まるんでしょう?いわゆる、非日常を期待しているんでしょうか?

最近は哺乳類と鳥類を別の日に設定している。鳥類はそれなりのスキルが必要で、「認定」してもらわないと一人で処理することはできないらしい。もっとも、哺乳類でも「入団試験」というのがあって、それに合格しないと団員になれないことになっている。(私の時代はそういうものもなく、私自身は「試験」は受けておりませぬ。)鳥の仮剥製も自己流では作っているが、試験なんて受けたこともない。病院で亡くなった野鳥なんかは、すぐに持って行けない時もあるし冷凍庫もいつも満員なんで、仕方なく作っている。
せっかくの休日に博物館まで出かけて、哺乳類や鳥の死体と付き合う、って、特に最近は気乗りしなくなってきたなあ。
不良会員というか、幽霊か、化石会員になってしまった。
  1. 2014/10/03(金) 20:30:42|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<絶対、いない! | ホーム | なんか、すごいこじつけ?>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【楽天市場】本・雑誌・コミック