毎日の院長

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

意味があるのか、無いのか

とある助成金。新規採用があって雇用がらみの書類を提出しに行った。帰りがけに別件の話をすると、助成金が出るかもしれないという話になった。いったん帰りかけたけど、もう一度椅子に座って話を聞いた。
何か月かしてもらえる時期が来たので書類を提出したみた。やっぱり、もらえることになった。

よかった、といってもこちら側にお金が入るわけではなく、「労働者」側に入る助成金なんだけど。本人もじぇんじぇんアテにしていなかったお金なんで、喜んでいた。
ラジオでよく流れている「過払い金請求」なんかだったら、「成功報酬20%」だったりするんだけどなあ。アテにしていなかったお金が入ってくるという意味では同じじゃないかな。全然違うか。

でも、こういう形でお金をばらまいてりゃ、国の借金はいくらでもふえますわな、たぶん。で、本当に効果があるのかどうか、ちょっと疑問。もらえるならもらおうかなあ、てなレベルのような気がする。
  1. 2014/09/17(水) 20:08:43|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<期待外れ | ホーム | 昨日の記念講演会>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【楽天市場】本・雑誌・コミック