毎日の院長

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

逡巡

仕事に来ようと道を歩いていると、バイク置き場に新しげな手袋。たぶん、脱いでちょっと横に置いてそのまま忘れたんだろう。軍手とか、使い古しの手袋ならほったらかしにしただろうが、あまりにも「新鮮」サイズもぴったしで、大工仕事にくらいなら十分使える。思わず、持って帰ってしまった。
で、このまま使わせてもらうかどうか、しばらく思案。このまま使ったら、当然、「拾得物横領」だもんなあ。

「窃盗罪」のネタをブログに書いたところ。やっぱり、「筋を通し」た方が精神衛生上もよろしい。で、交番へ。

昔は手書きで書類を書いていたが、今はパソコンなんですね。読みやすいが、かえって時間がかかる。
打ち込んでいる間に暇つぶしに交番内をきょろきょろする。

「身元不明死体」の、推定顔写真が何枚か。一つはコンクリート詰め。一つは外国人の可能性がある、とのことで、数か国語の解説付き。ふーーーん、身元がわからなかったら、始まりまへんわな。

行方不明の人のチラシの束。写真とか状況、担当警察署の連絡先が書かれている。こっちは数十枚以上あるだろう。貼れないので束にしてぶら下げているらしい。
思わず、別のお巡りさんに、いっぱいいるんですねえ、って言うと、
「若い子とかは、自分の意志で家出してる子も多いんですよ。見つかっても首を引っ張って連れて帰るわけにもいかないし、自分の意志で出ているので連絡先を教えるわけにもいかないし、それとなく、どこらで元気に過ごしてましたわ、って親元に連絡してやるというのが精一杯なんですわ」
とのこと。

痴呆や知恵おくれの家出もちらほら。こっちはこっちで、ちょっと深刻かなあ。


  1. 2014/08/14(木) 19:41:26|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<不思議な感覚ではあるが | ホーム | ぶつくさ太郎 >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【楽天市場】本・雑誌・コミック