毎日の院長

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

サーカスに売られる

昔は、言う事を聞かないガキは、「サーカスに売るぞ」と言うと大人しくなるものだったそうな。さあ、なんでそんな言い回しがあったんでしょう?なんだか、かえって楽しそうですが。今のガキに効果があるとは思えませんな。

ボリショイサーカスが巡回公演しています。母が行きたいというので見てきました。(肝心の母は奈良県在住で、台風で関西本線が心配(大和川の増水でJRが止まるらしい)とかで、来られませんでしたが。)

いやー、楽しかった。木下サーカスより絶対、こっちですな。何が楽しい、って、まあ、機会があれば見てきて下さい。

府立体育館の入り口で、プラカードを持った兄ちゃん、姉ちゃん。「サーカスで動物を使うな」だって。体育館の敷地には入れないので、歩道で大声でなんやら、どなっています。
サーカスはだめで、動物園はええんですかね。人間の食肉はどうなんでしょう。けんかしたくなるのを必死でこらえました。


昔は「世界のサーカス」というのを、たぶん日曜日にテレビでやってたなあ。これもよく覚えています。


全く関係のない話。
淀川花火の近隣のコンビニがえらいことになっているそうです。おにぎりや弁当が50円とか。twitterに、山積みされたおにぎりの写真が張られています。フランチャイズなんで、仕入れた商品は返品できないのだとか。
なんだか、かわいそう。
で、花火がどうなるのかもみんな心配してるみたいです。主流の意見は「廃棄」じゃないか、というもの。
こっちも、もったいないなあ。かといって、これこそ「たたき売り」できるもんではないでしょうし、買っても使い道がない。
「残念花火処分会」でもやればいいのに。

  1. 2014/08/10(日) 22:17:14|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<イメルダじゃあるまいし | ホーム | 世の中、そんなもん>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【楽天市場】本・雑誌・コミック