毎日の院長

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

褒めてもらうより・・・・・

出入りの薬屋が主催するポップコンテストなるものがあった。いわゆる、壁新聞とか、患者さんに渡すパンフとかのコンクールらしい。うちのスタッフが作ってくれている、月ごとの壁新聞とか病気の説明のポスターなんかをどっと撮影して、提出した。
何か月すると、なんと、一等賞に決まりました、との連絡があった。なんでも、全国でかなりの応募があったとか。
さあ、なんか商品はもらえるのかなあ、って、すごく期待していた。

今日、担当の方が来られた。
「おめでとうございます」

賞状と紙包み一つ。開けると、36色の油性ペン。

DSC05303-1.jpg








そういえば、副賞とか入選時の商品の事は書いていなかったっけ。見てから応募すりゃよかったかなあ。
表彰されても病院に掲示するようなもんじゃないし、家に飾るもんでもなし、これがお国とか大阪府とかからならまだしも、薬屋さんに表彰してもらう筋合でもないような気もするなあ。



大阪府獣医師会の中村賞というのがある。毎年、会員3名が表彰される。当然、学会発表とかの功績があったり、会に非常に貢献した人がもらうもんだろう。
何年か前、その賞を私にくれる、と言われた。非常な驚き。
とりあえず、副賞の数万円と名前の大きさに目がくらんで、理由も聞かずに受けてしまった。

あとで考えると、どうも知り合いの先生が強力に推薦してくれたらしい。コウモリ研究がユニークなんでそれに対してのものだとか。今から考えると、純粋に獣医学的な研究でもらうべき人が他にもいたように思う。

申し訳ありませんでした。


もらった数万円。コウモリの標識を買うのに使わせていただきました。(全然、足りなかったけど。)
表彰状。しばらく本箱にありましたが、こないだチェックすると見当たりません。いつだったか、身辺整理した時に処分したかも。
これも、申し訳ありませんです。
  1. 2014/07/30(水) 20:37:08|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<提案者なんですが | ホーム | 職場体験>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【楽天市場】本・雑誌・コミック