毎日の院長

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

知らなきゃ終わり

まあ、何でもそうですな。

スタッフ向けのとある助成金、というか、手当。もらえるはずがないと思っていた。
別の用事でその部署へ行ったとき、待ち時間に冊子をパラパラめくっていた。以前にももらったことがあるけど今回は無理と思っていた手当。用事が終わってついでに聞くと、もらえる、って言われた。申請時期があるので、ひたすら待って今日、行ってみた。最初の窓口のおばちゃんは首をかしげていたが、奥で別の姉ちゃんと相談したらOKが出た。
スタッフ的には助かるだろうなあ。こっちには一銭も入らないんだが、まあ、「福利厚生」の一つかもしれない。

ずいぶん前の話。NPO大阪自然史センターの会議で、助成金の話が出ていた。膨大な書類ではあるけど、きっちり揃えて趣旨と合致すれば雇用がらみの助成金がもらえるという話。センターの書類をうちの病院の状況と差し替えて書類を作ってみた。何度か足を運んで書類をそろえて相談して、こちらも助成金がもらえることになった。ものすごく、助かった。

同じケースの二人目が出たので、時期を待って勇んで出かけた。
「あ、その助成金、なくなりました」だって。

よく似た次の助成金があるという。今度はそれに挑戦してみるか。


役所へ行くと助成金の冊子が置いてある。ものすごく分厚い。読んでいるとどんどんわからなくなる。
助成金というのは社会保険労務士の仕事を作るためのもの、と聞いたことがある。
  1. 2014/07/14(月) 20:29:55|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2
<<ほんの8000万 | ホーム | 唯一の成果>>

コメント

お役所の書類は、わざと分かりにくく(モッタイつけて)作っているのか、と思うことがよくあります。
  1. 2014/07/14(月) 23:13:42 |
  2. URL |
  3. OLDニコン #/.OuxNPQ
  4. [ 編集]

それでもまあ、この頃は親切なところも増えてきたのでわからないところは空白にして持っていきます。あとは向こうでやってくれます。
  1. 2014/07/15(火) 07:43:19 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【楽天市場】本・雑誌・コミック