毎日の院長

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

たどり着かず

大阪南部の、キクガシラ繁殖地。毎年調査しているんだけど・・・・。
ほとんど知られていないらしい、戦争遺跡。山のてっぺん、というか、尾根筋にある。なんとか一つだけ見つけたHPでは、尾根を歩いていくとあった、てな記載があった。

初めて行ったとき、何となく道らしきものはあった。山火事注意の古びた看板もあったし、何本かの木にはビニールテープも巻かれていたので、人が歩くこともあったんだろう。それなりにそれらしき所を歩くとたどり着いた。
それからは、行くときに細かく印をしながら歩くことにした。それでも行きと帰りじゃ視線が違うのか、印のテープが見つけられずに迷うところもあった。

何回目だったろうか、以前に付けた印やビニールテープ、記憶を頼りに穴まではスムースに行った。さあ、帰ろうとすると道がわからなくなった。およその方向を考えながら歩いていると、見覚えのある風景が出てきた。
なんと、出発地。
どこでどう間違ったのか、さっぱりわからない。
もう一度、慎重に歩いてみた。
やっぱり、元に戻る。
夕方が近くなってきて、気が焦ってきた。えいや、で道なき道を方向だけ考えて歩くが、やっぱり帰れない。印のテープやひも、ガムテープは見つかるが、行くたびに違う道を歩いているときもあり、あちこちの木に印があるし正確な方向までは分からない。
3度ほど繰り返して、やっと出発地に戻れた。生き返った気がした。
それ以来、調査するときは最初からひもを張りながら歩いて、帰りに回収、というやり方をすることにした。

今日は夜間調査。尾根筋を歩くので、経験上、夜ははるか下の街明かりを見ると方向が分かり、昼より迷いにくいはずだった。
毎年道が消えかかっていたが、今年は特にひどい。痕跡も見つからない。それでも、ひもを張っているし尾根を歩きゃいいや、と思いながらブッシュも気にせず方向だけ考えて歩いていると、にっちもさっちも動けなくなった。ブッシュがひどく、進めない。

同じ場所を行ったり来たり、ひもばかりあちこちに残してしまう。そのうち、手にぶら下げていた、印用のビニールひもを入れていた買い物袋が木かなんかに刺さって破れたらしく、気が付くと底が無くなってて中身がない。
結局、山ん中にゴミだけ残してきた感じ。

こんな敗北は初めて。

貴重な大阪の生息地だし、なんとか調査は継続したいんだけどなあ。今日の様子じゃ、たどり着く自信もない。
はあ、どうしようかなあ。
  1. 2014/07/05(土) 22:51:05|
  2. 穴・コウモリ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2
<<一人は初めて | ホーム | 狂った計算>>

コメント

ハンディGPSで、出発地と目的地を記録されたらいかがでしょう?
たとえ目的地にたどり着けなくても、元に戻れる安心感はあるかと。
  1. 2014/07/05(土) 23:12:45 |
  2. URL |
  3. OLDニコン #/.OuxNPQ
  4. [ 編集]

前回、山中をさまよってから、いつかは買うつもりはしていました。でも、今日は方角は分かっていたけどたどり着きませんでした。
何度か歩いて軌跡を記録すればいいんですね、たぶん。
  1. 2014/07/06(日) 07:03:46 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【楽天市場】本・雑誌・コミック