毎日の院長

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

息子に助けられる

勘違い、思い込み、金に目がくらむのは恐ろしいというお話。

アマゾンからメールが来た。一万円分の番号を買えば同じ金額をくれる、って。
最近、アンケートサイトの交換アイテムにアマゾンの金券というのが非常に多い。細かく貯めて買い物をしている。メールの発信者が「アマゾン」だったら、それらからの交換アイテムの金券と思い、掲載されている番号を、アマゾンにログイン後に登録してせこせこ貯めている。
今回のメールは自分でまず番号を買い、それをアマゾンが確認すると同金額分の番号を送ってくれる、というようなことが書いてあった。ご丁寧に、購入番号を転送する先のHPにリンクが張られている。

実質的に半額で何でも買えるという事になるし、ほんの少しおかしいなあと思いつつも、それ以上追及しなかった。買いたいものリストを頭に浮かべ、いくら買うかまで考えていた。たまたま息子が来たのでそのメールを紹介した。


一時間ほどして、息子から、あれ詐欺やで、との忠告メールが来た。


確かに、アマゾンを見てもそんなサービスどこにも書いていない。
検索すると、詐欺、ってすぐに出てくる。

金に目がくらんだ思い込み、って、恐ろしいですねえ。
振り込め詐欺なんて何で引っかかるかなあ、と思っている自分が一番に引っかかるんですな、たぶん。
大阪人にとっては、「子供の一大事」より、「還付金詐欺」の方がより効果的です。
  1. 2014/06/09(月) 20:39:23|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<何がおもしろいんだか | ホーム | そういえば、邦画ばかりですな>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【楽天市場】本・雑誌・コミック