毎日の院長

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

歩けないので

用事で警察署へ行くと、年配のおっさんが免許関係のところで警察官に聞いていた。更新時の講習会場に階段はあるのか、って。なんでも、奥さんが免許の更新なんだけど、膝が悪くて段差があると行けないんだという。それであらかじめご主人がそれを聞きに来ていたらしい。
歩けないのに車に乗るの?、って一瞬思ったが、歩けないからこそ車に乗るんだろうなあ。まあ、仕方ないんじゃないですか。

年配の患者さん。今まで自転車で来られていたんだが、往診の依頼があった。行って見ると、「息子に自転車を取り上げられましてなあ、不便になりましたわ」って、おっしゃっていた。

小さな食堂に入ったら、見覚えのあるおっさんがいた。とりあえず挨拶すると、「どなたさんでしたかなあ、年取ると物忘れがひどくて、失礼するばかりなんですわ」と、おっしゃる。「○×ちゃんかという犬をよく連れてこられてましたね」というと、「そんなこともありましたかねえ、何年前に妻に先立たれましてなあ、子供もおらんし、男やもめは寂しいもんですわ」っておっしゃっていたっけ。

やっぱり見覚えのあるおっさんが、杖をついてヨタヨタ歩いている。ありゃ、何とかさんやんか。この方も、犬を抱いてよく病院に来られていたのに。ずいぶん、年を取られた感じ。


皆さんが年を重ねているという事は、私も同じ年数を過ごしているんだろう。
あと何年かしたら、そちらへの仲間入りか。
  1. 2014/06/11(水) 20:55:27|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<まだ使えるんだけどなあ | ホーム | 何がおもしろいんだか>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【楽天市場】本・雑誌・コミック