FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

高いか安いか

博物館友の会の、総会での招待講演の話が評議員会議で出た。特別展に絡ませて縁者を探す時もあるんだけど、来年は特に希望分野はないらしい。とりあえず名前だけでも、というので、某動物写真家の名前を挙げた。
他にも何人か推薦はあったが、第1候補としてその方にコンタクトをとることになり、言い出しっぺの私にその役が回ってきた。で、さっそく問い合わせると、標準的な講演料は10万円、プラス交通費等、との返事だった。

私の世代にとっては神様みたいな人なんだけど、今の若い人には知らない人もいるらしい。というか、分野が違えばそんなに有名じゃない、あるいは興味がない人も多いらしい。
事務局側に返事すると、予算がないの一言で終わってしまった。
私は予想よりずっと「安い」し、それくらいのお金なら、どこかからでもひねり出して、呼んで欲しかった人なんだけど。

総会の招待講演というのは、大学の先生とか、博物館関係の方とかを呼ぶケースが多い。で、そういうケースでは謝礼はほとんど出さないものらしい。自分の研究成果を発表するのは仕事の一環、ととらえているのだろうか。片一方で給料をもらって研究しているので講演ででも「稼ぐ」のは道理に合わないということだろうか。


で、興味本位でググってみたら、こんなページが見つかった。
まあ、「目安」とかかれているのでいろんなケースがあるんだろうが、なんとなく、おもしろかった。


ちなみに、諦めきれずに獣医師会に、その方を呼んで講演できないないかどうか、問い合わせてみた。担当者は、検討すると言ってくれたけど、役員会に持っていったら畑違い、って蹴飛ばされるのかなあ。その前に、浦野の推薦、希望ということだけで却下されるような気もする。
先日の評議員会議で、博物館の総会での招待講演の演者の話になった。特別展や合宿とからめて講演してくれる人を探すことも多いんだけど、来年は特に希望する分野はないという。とりあえず名前を挙げろというので、某動物写真家の方の名前を挙げた。その他、何人かの名前も挙がったが、第1候補としてその方に問い合わせることになり、言い出した手前、私が詳細を聞くことになった。
ちなみに、予算は?、と聞くと、ない、という。いつもは交通費くらいしか出していない、って。

総会時の講演は大学とか博物館の先生を呼ぶことが多く、
  1. 2014/05/17(土) 20:30:46|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<焦点が合わない | ホーム | WWF>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【楽天市場】本・雑誌・コミック