FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

今では普通

どこからかかってきたのかはわからないが、パンフレットを置いて欲しいという電話があった。
自主上映でもないし、さあ、こういう映画って何て呼ぶんだっけ?マイナーなドキュメンタリー映画とでもいうのかなあ。

DSC06117.jpg







簡単に言えば、獣医師になりたかった女の子を何十年にわたって取材した映画。

昔の感覚でいえば、「かよわい」女の子が牛を相手に仕事をするなんて注目の的だったかもしれないが、今じゃ、普通の事だけどなあ。
そんな目で見りゃ、大昔は電車の運転手だって車掌さんだって、パイロットだって、みんな「男」の職場だった。
逆に、保育士さんとかは女性の職場だったところに男性が入り込んでいる?

この映画って、明らかに女性だったから映画として成り立ったんだと思う。


「業界の常識は世間の非常識」

世の中にはそんなこと、まだまだあるんだろうなあ。
  1. 2014/04/23(水) 20:12:17|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<タケノコ 再び | ホーム | 120-120=0>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【楽天市場】本・雑誌・コミック