FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

アメリカ、なんだろうなあ

「それでも夜は明ける」
奴隷の話。

アメリカ、って、負い目があるのか、奴隷の映画がよくありますねえ。理解できない訳ではありませんが、なんか、ハッピーエンドでもないです。実話というのが売りなのかもしれませんし、これをきっかけとして解放に向かったと言う事なんでしょうけど、奴隷として働いていた時の「仲間」とか、さあ、どうなったんでしょう?彼のそれからの「戦い」が最後は実を結んだという事でしょうか。


娘がオーストラリアにワーキングホリディに行ってて、2度ほど遊びに行ったことがあります。アポリジニの人たち、悪い言いかたをすれば、底辺で過ごさざるを得ないのでしょうか。パトカーが路上に止まっていて、アポリジニの人を警察官が取り囲んでいました。
オーストラリア、って、本来は彼らの国じゃないのか、って、思ってしまいました。

アメリカにしても、本来はヨーロッパからの移民の国じゃなく、本来、住んでいた人たちがいたんじゃないのか、って、漠然と思っています。

北方領土を返せ、って「和人」は騒いでいますが、本来、北海道そのものも、北方領土もアイヌの人たちのもので、返すとすればその方たちに返すべきなんじゃないか、っていつも思っています。

って、映画と関係ない話になりましたなあ。


60点。
  1. 2014/04/05(土) 18:48:56|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<狂犬病予防注射 | ホーム | まあまあ、こんなもん>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【楽天市場】本・雑誌・コミック