FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

ブックオフ

博物館で引き取って来たハードカバーの本。新しそう。知り合いに聞くと、子供向けで一時ブームになっていたそうな。ヤフオクで調べると多数出品はされているが、あんまり落札されていない。このまま古紙業者というのももったなさそう。初めて、ブックオフへ行ってみた。

順番待ちとかで番号札を渡される。昔は時間つぶしによく本屋へ入っていたけどなあ。最近は雑誌をペラペラめくるくらいか。興味がある本はとりあえず図書館だし。
前の順番の人が文庫本を山ほど持ってきていたので、野次馬的な興味でレジ近くをうろついていた。買い取り金額が決まったらしく店員とのやり取りを盗み聞きしていると、それだけあっても200円ほど、だって。どんな本かまでは分からなかったけど、たぶん、ほとんど値段が付かなかったんだろうなあ。

ブックオフがどれくらいで本を買ってくれるかというQ&Aがあちこちに書かれているが、どれも評判は良くない。「値が付きませんが持って帰られますか、こちらで処分しますか」と言われて処分を頼んだら、しばらくして書棚に並んでいた、という「苦情」が時々ある。まあ、商売だからタダで仕入れて高く売るのは基本かもしれないが。

で、私の順番が来た。一冊100円、10冊で1000円。
この本、定価1600円で、店内では半額の800円で売られている。店的には仕入れの8倍で売る計算。

さあ、これが高いのか、安いのかはよくわからぬ。
少なくとも私はいらなかったし、かと言って800円で売る手段は無かったので、まあ、仕方ない。

  1. 2014/02/09(日) 15:31:26|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<安もの | ホーム | 会議三昧>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【楽天市場】本・雑誌・コミック