FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

自然史セミナー

自然史博物館でおもしろそうなセミナーがあったので行ってみることに。
博物館は長居駅から歩くけど、これがけっこう遠い。夏なら仕事場から自転車で行くけど(約30分)冬は寒い。家に帰って息子に送迎を頼むが断られてしまった。

バイクなら館に止められるので、重装備して久しぶりに乗ってみた。250ccのオフロード車。セルモーターが無く、キックしかない。
さっぱりエンジンがかからない。ただひたすらキック。重装備しているのでたちまち汗だらけ。時々エンジンは回るがアイドリング状態に持っていけない。ガソリンが少ないからかなあ。でも、そのためにコックをリザーブに切り替えるようになってて、そっち側で何kmかは走るはずやのに。
そうこうしているうちに、エンジンが回ったとたん左足が変速機にひっかっかりギアが入ってバイクは飛び出す、私は残る、で、ひっくり返ってしまった。貧すりゃ鈍する、ってこんな事?ええ加減イヤになった。

結局、30分ぐらいがんばり、あきらめてバイクを押してスタンドへ。
で、ガソリンを入れたら普通に廻る。リザーブ分も蒸発してたんかな。
250ccでもオフロードなんで軽い。久しぶりに乗るとフラフラして安定しない。こけた時にクラッチが曲がって握りにくい。キック30分と、乗ってても変なところに力が入ってるらしく、あちこちが痛む。やっぱり年やなあ。

セミナーは「大阪の炭と里山」という題目が付いていた。てっきり、北摂の台場クヌギと里山やと思っていたら話の主体は生駒。
さらに、内容も豊富すぎて理解する前にどんどん進む、あちこちに飛ぶ、で、私の理解を超えていた。なるほど、と思うところも多々あったけどちょっと消化不良ぎみ。
  1. 2006/01/07(土) 23:01:43|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<コウモリ | ホーム | 誕生日>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://urano.blog4.fc2.com/tb.php/381-d6a3efdb
【楽天市場】本・雑誌・コミック