FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

時代が違う

娘の車。バッテリーをあげてしまって、まあ、ええ加減古かったんで、ディーラーで新品と交換した。その数日後、室内灯の消し忘れでまたまたあげてしまった。新品だけど、再起できるのかなあ。
今度はビッグホーンとつないでエンジンをかけて、ディーラーへ持ち込んだ。充電して、って。
整備士が言うには、今どきのバッテリーは昔のとタイプが違うんで、「充電器」につないでもあかんのん?
じっくり、エンジンの回転をあげて走り回って充電させるんだそうな。私の時代、感覚ではとにかく充電器、なんだけど。

北海道にいる頃は、真冬は毎日バッテリーをはずして室内に持ち込んでいた。温度が低くなると性能が落ちるので室内で暖めていた。ついでに充電器にもつないでいたように記憶している。


私が子供の頃は、親父はよくエンジンもいじくっていた。といっても、エンジンオイルや冷却液を確認したり、エアフィルターを掃除したり程度の簡単なことだったけど。エンジンの掛かりが悪いときはプラグをはずして掃除したりもしていた。当時の車はエンジンと言ってもボンネットの中はスカスカで、「素人」が見てもなんとなく構造がわかるような気がしてた。

今の車なんて、ラジエーターも何年も交換しないし、オイルのチェックもほとんどしないなあ。

  1. 2013/08/31(土) 20:09:09|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<堺市長選挙 | ホーム | 阪神高速>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【楽天市場】本・雑誌・コミック