FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

獣医の禁句

最近、こんな病気がないなあ、というのは獣医の禁句。

放し飼いで飼う犬猫が減っているためか、管理が良くなってきたからか、骨折で来院する子が昔に比べるとずいぶん減っています。ちょっと前なら月に1,2回はあったけど、ここのところ手術はほとんどやってません。
骨折というのは、良いところで良い折れ方をしてくれれば楽なんだけど、たいてい2カ所折れてるとか、ピンの入れにくいところだったりして苦労することが多いです。「この頃骨折がないねえ」って言ってたら17日の土曜日に来院がありました。
この日はお昼に、病院スタッフの忘年会をかねた食事会がありました。12時から手術していたのでは予約時間に遅刻する、食事会が終わってからでは働く気がしない、日曜はもっとしんどい、となると午前中の宅診の時間にするか。
診療をK先生に任せて診療時間中に手術することに。幸い若い猫で折れ方もまあまあ良く、骨も柔らかくて順調に終わりました。

会陰ヘルニアも最近少ないねえ、って話をするときっちり、すぐに来院がありました。
会陰ヘルニアというのは肛門の横に腸が出てくる病気で、そこで腸がクネクネ曲がるもんだから便が出にくくなります。筋肉の弱ったところをねらって腸が飛び出します。その弱い部分を閉じれば良いわけですが、弱った筋肉を縫い縮めてもまた切れるケースが非常に多い。
ある病院で2回切ってダメで、次の病院で3回切ったけど治らなかったという子を見せてもらったことがあります。犬もたいへんなら患者さんもたいへんだったでしょう。
うちでは筋肉を別のところから持ってくる方法をマスターし、それ以来ほぼ100%治っていますが、潜在的に再発の可能性はある病気なのでやりたいような、やりたくないような病気です。何かのおりにその話をしたとたん土曜日に来院がありました。
これは急ぐ手術ではないので月曜日に手術させて頂き、無事問題もなくきれいに終わることが出来ました。もっとも、再発があるかどうかはこれからの問題なので油断できませんが。

まあ、病気だけではなく、患者さんの話をしているとその患者さんが来られることもよくあり驚くことがあります。

○○さんこの頃来ないねえ、とか、このごろ○○の病気はないねえ、というのは禁句です。
  1. 2005/12/19(月) 22:53:04|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1
<<自然史博物館友の会 | ホーム | 吹雪のアドベン>>

コメント

僕も最近フィラリア来ないねーって言ってたら、VCSが1例と重度寄生のパグが来てびっくりしました。もうフィラリアつり出しのやり方忘れそうですよね。
  1. 2005/12/24(土) 19:34:20 |
  2. URL |
  3. いっしー #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://urano.blog4.fc2.com/tb.php/362-308cbbc6
【楽天市場】本・雑誌・コミック