FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

回収

昨晩の、コウモリ調査地。
「一人で何年か」コウモリ調査を楽しんでいたのだが、いつだったか、コロニーの下に赤ん坊の死体がいっぱい転がっていた事がある。近くに、ロケット花火がいくつか落ちている。誰かがいたずらで、コウモリを殺したらしい。
あわてて、県と環境省に連絡した。

県の担当者に、フェンスの上に有刺鉄線でも張ってほしい(私も入れなくなるけど、まあ、仕方ない)と言ったが、管理している地元の自治会がお金のかかることはできない、という返事なので、県としても無理です、と言い、県がとった対策は、「生き物を殺すと処罰されます」というA4の紙を、フェンスにぶら下げただけだった。環境省は、県がそう言っているので、うちも何もできません、でおしまいだった。

まあ、結果的には事件は再発していないので、「非常に有効だった」と、判断できるんだろうか。

また、人が入りにくいように、付近のブッシュを切り払う、とも言ってて、確かに見通しはすごく良くなった。おかげで、私も入りにくくなった。
と言いながらも、年に2,3回は入っているんだけど。
(あ、蛇の道は蛇で、こっちから入らなくっても、別方面から入ることはできる。)


昨日の調査で、カメラのキャップをひらった。というか、昨年に無くしたのを見つけた。まあ、他に人が入っていても、こんなのを見つけて持ち帰る人はおらんだろうな。
狭い洞穴を這いずっていると、ものを落とすことが時々ある。で、次の観察時に「再発見」して、回収して帰る。ボールペンだったり、コウモリ袋も落としたことがあるし、(これは私じゃないが)懐中電灯(たぶん、予備の分)もひらったっけ。たぶん、誰も入ってないだろうという安心感もあるのか。

とある廃坑に入ったら、かなり奥で竪穴になっていた。そこに、ザイルとカンテラが置かれていた。
まあ、ザイルは次に使おうと思って置いて行ったのかもしれないが、なんでカンテラまで残っていたんだろう。竪穴の底に白骨でもあるかも、と思いつつ、私が2番目の骨になるのが怖くって、探索したことはない。


  1. 2013/06/24(月) 19:54:55|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<よくまあ、これだけくだらん番組を | ホーム | もらい手、募集>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【楽天市場】本・雑誌・コミック