FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

みそくそ一緒

だから、全然違うんだって。
人によっては、一時は、系統樹もかなり離れたところに置いて、「他人のそら似」(収斂、だっけ、違う?、無能がばれる・・・・)とまで言い切る人もいた。さすがに、それは今は否定されてるだろうけど、オオコウモリと小型コウモリはじぇんじぇん違う動物ですわ。
果実食に、昆虫食、昼に活動、夜に活動、超音波の利用の有無、顔つき、大きさ・・・・・。

それを一緒くたにして、オオコウモリが目的の動物なのに、コウモリがらみでうちに電話してくるって、あまりにも勉強不足じゃないのかなあ。マスコミって、まあ、そんなもんですかね。
いつもいつも書いているけど、電話をかけてくる前にネットでもう少し情報を仕入れておいて欲しいなあ。

あ、アブラコウモリと洞穴性コウモリもまた、かなり違った動物です。まあ、これはちょっとわかりにくいですか。



大学から研究についての相談を受けた。難しい学問の話じゃなく、生息場所と、手法についての相談。知り合いの専門家に、ちょうど別の用事があってついでに聞くと、甘やかさないで自分でやらせろ、だって。

私自身、ズブの素人だったけど10年ほどで(って、毎年言ってる。正確には、調査開始は1999年)今の状況になっている。私は「趣味」でやってただけ、大学は「研究」でやるのなら、もっと気合いを入れて自分で「新天地」を開拓すべきじゃないの?いつまでもこっちに頼らないで。同じ努力をすりゃ、同じレベルにまで到達するような気がするんだけどなあ。そっちでも新規に調査してくれりゃ、コウモリ界的にも、新しいデータが蓄積されて喜ばしいんだけど。

もっとも、私は生態屋で、大学は工学部なんでアプローチの手法が違うのか。

一番最初、学生を山に連れて行ったときは、そのまま梅田を歩ける格好で来てたので驚いた。車を降りたら100均のカッパを着ておしまい。帰るころにはボロボロに・・・・。
こないだは全員、つなぎにヘルメット姿で来ていた。ちょっとは進歩したか。




  1. 2013/03/17(日) 21:32:40|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<< | ホーム | 5万円>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【楽天市場】本・雑誌・コミック