FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

期待する方が不謹慎

雨の中、バイクで出勤。
途中、道路脇にカバンが落ちているのに気が付いた。いったん通り過ぎたが、ザックだったような気がして、バイクにくくっている荷物でも落ちたのか、と思って引き返した。見ると、普通の手提げカバンでチャックが開いている。もちろん、雨で濡れている。なんか入っている感じだし、ゴミにも見えないのでそのままバイクに乗せて病院まで来た。

気持ちよくはないが、好奇心で中をのぞいてみる。車検証や、なんかの封筒があって住所も書かれている。これだったら、持ち主はすぐわかるんじゃないかなあ。

いつだったか、犬の散歩で定期券をひらったことがある。小さな定期券(入れ)だったので、交番へ持って行き、後々めんどくさそうだったので、すぐに権利放棄します、って伝えた。それからお巡りさんが中を確かめると、折りたたんだ1000円札が何枚か、出てきた。
拾得物で現金は、5-10%もらえる権利があったはず。現金を見てから、やっぱり謝礼が欲しいともいえず、ちょっと残念だったこともあって今回は「慎重に」、「道路でひらいました」だけ伝えたりした。

やっぱり、なんかおかしいと思ったのか、よくあることなのか、お巡りさんが中をまさぐると、貯金通帳や名刺入れや、なんだかんだ出てきた。現金はない。
先に、「盗品照会」しますといわれ、どこだかに連絡すると、やっぱり盗品、だって。

(たぶん)正面切って聞いても「捜査上の秘密」だろうから教えてくれないんだろうが、電話を盗み聞きしていると、和泉市で車上から昨日に盗まれたものらしい。で、ここでほかしたんですな。

本来は最初から盗品とわかっていたら「拾得」にはならないらしく、「任意提出」するものらしい。
とはいえ、こっちはもう縁を切りたいので、いったん拾得で扱って権利放棄したあと、向こうで「盗品照会」して云々、という話になる。


朝イチから面倒な仕事が来たなあ、てな感じ。お巡りさんが2人も、3人も出てきてた。
「盗品照会」するとき、わかいお巡りさんが通帳を手にとって電話している。となりのおねえちゃん(もちろん、おまわりさん)が、「おいおい、触るな」って。
以前にも拾得物を持って行ったことがあるけど、どんなものでも素手で触るのは御法度。必ず、手袋をする。そんなこと、「素人」の私でも知っているし、今回は「盗品」を疑っているのに、つい電話中にいじくり回してしまったんでしょうな。



世の中、道路に何千万円も落ちてる話は滅多にない、という説話でした。

DSC03185.jpg







  1. 2012/12/30(日) 08:50:36|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<世間並みに休みはもらったが | ホーム | よけいなお世話>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【楽天市場】本・雑誌・コミック