FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

難産の論文

コウモリの会からやっと「コウモリ通信」が送られてきた。本来なら一年に一回の発行予定が、一年遅れたんじゃないかなあ。まあ、会費が一年1000円で、これだけの「機関誌」を作ってくれるんで、あんまり文句は言えない。編集に携わっている人、みんな無料奉仕。仕事しながら原稿を集めて査読して編集して、さらにコウモリフェスティバル(これは必ず年に一回実施)もあったり、本を出版したりマスコミ対応、まあ、たいへんだろうなあ。

いつも書いているんだけど、うちの大学は卒業論文がなかったので、論文の書き方を学んだ経験がない。どこに何がいた、てな報告は比較的楽なんだけど、考察や統計が必要な論文は、非常に頭が痛い。まず、参考文献を集める方法、手段がわからない。まあ、今でこそネットで集められるようになったので少しは楽になったが。

何度か投稿させてもらっているけど、一発で受理なんて全くなく、何度も何度も、書き直しというか、曖昧な点を指摘されては考察し直したり、削除したりの繰り返し。イヤになって、途中で引っ込めようと思った事も何度もあった。が、「コウモリへの恩返し」のつもりと、それより何より、編集側の根気(?)のおかげでなんとか活字になって公表出来る形になりました。4ページも費やした、自分でいうのも何だけど、りっぱな論文、のつもり。

標識というものは、コウモリにとっては非常に迷惑だろうと思う。タダの「個人的な趣味」だけで標識していたんじゃ、学術的に何の意味もない。標識調査を始めて何年にもなるけど、なんとか「成果」を公表しなくては、って思っていた。
論文というものは、引用されて初めて価値が認められるもの。いつだったか、何かのおりに私の論文が参考文献に上げられているのを見つけて喜んだ事があります。これもそうなって欲しいけどなあ。

DSC03178.jpg






  1. 2012/12/25(火) 19:33:33|
  2. 穴・コウモリ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<太っ腹 | ホーム | 自転車通勤の必需品に>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【楽天市場】本・雑誌・コミック