FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

ニワトリ20羽その他イロイロ・・・・・・

某行政機関より連絡があった。いつもお世話になっています。「ニワトリ、いりますか?」

なんでも、事情で飼えなくなった鳥が、某所に放置されているらしい。すでに何羽かは死亡している、との事。
役所的には、安楽死せざるを得ないだろうという判断。ほとんど野次馬ながら、思わず、引き取ります、って言ってしまった。

現地へ行ってみた。山の中に作業小屋と、鶏舎、というか、コンパネとか金網で自作した小屋が乱雑に並んでいる。回りはゴミだらけ、小屋の中もうんこだらけ。
あっちに2羽、こっちに3羽、向こうに4羽・・・・・。
大は七面鳥、小はウズラ。

とりあえず、みんなケージに入れて連れて帰る。
七面鳥を見て、みんな、食え、食えと言うが、実際あんた料理する?、というと、「都会人」には、やっぱり無理な話。さすがに、こうなると飼う場所もないので、仕方なく安楽死。(あ、その後、博物館に収めましたので、死しても骨身は残り、お役には立てていると思う。)

ホネホネ団の知り合いが興味を示してくれて、見に来てくれた。なんと、ニワトリ激愛家。鳥を見ると、即座に品種を教えてくれる。私がわかったのは、ゴイシチャボだけだったけど。
激愛し、かわいい、かわいいを連発し、みんなを順番に出す。だんだんめんどくさくなって、全員を診察室に開放。と、闘鶏のごとく、オスどおしがけんかを始める。まあ、ふれあい動物園の様相。

さすがにそのままじゃ仕事にならない。写真を撮って、某、生き物の譲渡サイトに写真を掲載する。あわせて、あちこちのケージに分散させ、一部は自宅へ連れて帰る。さすがに、ここまで数が多いとうちでは飼いきれず、一部は役所にも預ける。


さっそく、何軒か、問い合わせメールが来た。
とにかく、数日中に譲渡しないと、本業にさしつかえる。

何でうちがそこまでせんといかんねん、とは思うんだが、まあ、「生き物」で仕事させてもらっているんで、その恩返し、とでも思っておこう。



ほんの何時間かで、メールが殺到。特に、キンケイはすごい人気。みなさん、欲しい「アイテム」は同じらしく、2番目以降の方に断るのが心苦しい。
明日は一日梱包、かなあ。
  1. 2012/10/24(水) 20:49:30|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<あっという間に | ホーム | 見たから、はずれ、ってわかる>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【楽天市場】本・雑誌・コミック