FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

私って、まだまだ売れてないんだなあ

和歌山県がレッドデータブックを編集した、って。どうしても気になるのは、やっぱりコウモリ。一応、コウモリの捕獲許可を和歌山県からもらっているし。

細かなつっこみ
・キクガシラコウモリ
準絶滅危惧、だって。10頭を超える集団は一カ所のみ、って、和歌山市で100頭を超えるコロニーがあること、出産哺育しているって事は毎年、和歌山県に報告しているけどなあ。
もう一カ所、出産哺育している場所も、捕獲場所とデータを送ったはず。編集者にデ-タが行ってないんですね、同じ部署のはずですが。

・ヒナコウモリ
日本では繁殖地の情報は少ない、って、ここ2,3年、数百から数千の出産地があちこちで見つかっているのは、コウモリ屋にとっては常識になってます。

・ウサギコウモリ
高野山の、10頭前後のコロニーって、私の報告?それにしては、文献か引用されていません。
某所で生息と出産を確認してたんじゃなかったっけ?非公開の情報かなあ。でも、調査主体は和歌山県だったはずだけど。

・テングコウモリ
高野山での新しいデータがあります。もっとも、これは報告していない私の責任です。

・モモジロコウモリ
これも、県のアセスで見つかっているはずですけど。


こういう調査は、県全体を調査して回るというのは絶対無理ですので、とりあえず、文献調査になるんでしょうけど、ウサギコウモリの私の文献が引用されてないのは、がっかりです。せっかく報告したのになあ。

そういえば、キクガシラコウモリの、和歌山市の出産コロニーは論文化していなかったか。そうなると、私の怠慢です。でも、アプローチしやすい場所なんで、あんまり公開したくないんですねえ。捕獲がらみで県には情報は流しています。

私が書いたもので、特別に、和歌山のコウモリとして報告した論文はありませんが、ついでに和歌山のコウモリも紹介した論文がいくつかあります。それらも、引用されてないみたいです。

ちょっとは(特に大阪近辺じゃ)コウモリで名前が売れてきたかなあ、と思ってたのに、残念でした。
私、まだまだ、知名度は低く、精進が足りないみたいです。
  1. 2012/10/19(金) 20:17:03|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<静かな庁舎 | ホーム | 運動会じゃあるまいし、>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【楽天市場】本・雑誌・コミック