FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

野鳥園も、水道記念館も

柴島の水道記念館の存続についての署名依頼が、あちこちから入ってきている。
水道施設というのはほとんどが煉瓦作りの古いもので、あちこち(の都道府県)にその手の施設が展示施設として生き残っているように思う。で、大阪の柴島では、淡水魚の飼育施設も併設されていて、希少な生き物を飼いつつ、繁殖もさせているところが珍しい、んだと思う。特に、天然記念物のイタセンパラとか、淀川水系の生き物全般を飼っていたはず。無料開放していたんだけど、橋下市長が廃止を打ち出して、とりあえず一般公開をやめている。

まあ、金がないから何でもやめるというのは簡単な事だけど、歴史とか、文化的な価値とか、金に換えられない財産というものもいっぱいあるわけで、一度失ってしまうと、もう一度作ろうと思っても、二度と得られない事もある。何を残して何をやめるか、非常に難しいというか、人によって考え方がいろいろ違うだろうから簡単には決められない。まあ、私は「こっち側」の人間なので、何とか存続して欲しいとは思っているが、「そっちの人」にとっては、どうでも良い事、なんだろうなあ。

とか何とか言ってたら、こんどは南港野鳥園の話が聞こえてきた。こっちは、年間2千万円とか、3千万円とか、書かれていた。
ここって、タダの空き地というか、湿地と言うわけじゃなんですねえ。なんでも、ポンプで水を循環させつつ、中と外の水を入れ替えたりして、維持管理しているらしい。金が無くなってそれをやめたら水質悪化でおしまい、だとか。
他の埋め立て地なんかでは、ほったらかしで湿地が出来たりしてるように思うんだけど、そんな単純な事でもないのか。単純に防波堤を取り壊しゃ、自然の潮汐で干潟を維持出来ないんだろうか。もっとも、大震災が言われてる今日この頃。防波堤をわざわざ壊す選択肢なんて、ないだろうなあ。
  1. 2012/10/22(月) 20:27:36|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2
<<獣医師の格言 | ホーム | あちこち、空間が>>

コメント

柴島の水道記念館は、15年以上も前に行った事があります。
無料で見学できる良い施設だと思います。
入館料を取るようにするといったやり方では保たないほどの
赤字なのでしょうね。
  1. 2012/10/22(月) 23:08:03 |
  2. URL |
  3. OLDニコン #/.OuxNPQ
  4. [ 編集]

なんとかという、絵本の図書館(?、子供書の図書館?)を中央図書館に合併させたみたいに、どこかの水族館に吸収させるのが現実的なのかなあ。といっても、府立の水族館はないし。
一般的に、水族館というのは金食い虫で、入館料も高いです。淡水魚のあの施設だけで、自立は出来ないでしょう。
  1. 2012/10/23(火) 07:02:48 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【楽天市場】本・雑誌・コミック