FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

子供じゃあるまいし

研究会に参加すると、シールをもらえる。

DSC02855_20121009114608.jpg





こんなん、もらってもねえ。

実は、これ、「自己研修」の証拠になるらしい。でもって、何枚か集めて、なんやらしてどうかすると、「卒後教育」の代わりになって、認定書をもらえる、んだったかなあ。獣医師会雑誌にいつも書いてるけど、真面目に読んだ事、ないや。
で、たぶん、そう言う認定書を病院に掲載すれば患者さんの受けが良くなる?

そういえば、獣医師免許を病院に掲載している病院も時々見かける。勤務医がいれば、それだけ、何枚もきれいな額に入れて。
獣医師免許なんて、もう何年も出した事ない。もっとも、薬の個人輸入には必要で、何枚もコピーを手元に置いているので、実物を出す必要がないためでもあるけど。

獣医師免許には、農林水産大臣の「署名」が付いている。もちろん、時代、時代で大臣が替わっているので、勤務医の免許証の、大臣の名前を見るのが楽しみだったりする。
また、一番重要なのは、「登録番号」なにかにつけ、公的書類で番号と登録年月日が必要だったりする。私の番号は、16000番台だったか。私より年上の獣医師がそれだけいるという事。うちの勤務医の番号は3万番台、だったか。さあ、その数が多いのか、少ないのか、よくわからない。

ちなみに、新獣医師は年に1000人、医師は8000人、歯科医師2000人。
昔の弁護士は年間1000人くらいで、獣医師は弁護士と同じくらい希少価値がある、って胸を張っていましたが、今は弁護士も2000人。
  1. 2012/10/13(土) 19:49:01|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<どこにも書いてないやんか | ホーム | こっちこそ、売っちゃえば?>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【楽天市場】本・雑誌・コミック