FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

東京

以前、息子の結婚式が東京である、行きたくない、って書いた事がいろいろ誤解を生んでいるらしい。そんな、誤解を生む話だったかなあ。
家庭の事や仕事の事は、ブログにあんまり書いてこなかった。あくまでも個人的なメモ、個人の考えを書き留めたかっただけなんで。少なくとも、ブログ上ではそれらの現実から離れたい、てな希望もあった。とはいえ、仕事も家庭もあっての個人なんで、その手の話もマレには書くし、影響もある。

こっちは仕事上の話で、1月から勤務医がいなくなる可能性が高い。(私個人にとっての)非常事態。何年か前から日曜日も診療をしているのに、週に2回も休みをもらえていたのは勤務医がいての事。一人が産休で欠勤し、もう一人も遠方へ転居の予定。そうなると、週休どころか、一日も休めなくなる。考えたくないので考えないけど、誰が私の休みに働いてくれるの?

父が亡くなった時も、仕事は休まなかった。もちろん、休んでもよかったんだろうが、休んだところで父が生き返るわけでも無し、仕事というか、何らかの形で病院に来て下さる患者さんと個人的な話とを天秤にかけたら、仕事の方が重要かなあ、と思った次第。
今度の東京行きも、めでたい事ではあるが、患者さんの事を思うと仕事の方を優先したいと思っただけの事。私がいてもいなくっても、めでたさに変わりはない。

というのも理由の一つだし、「東京へ行きたくない」というのも遠因の一つ。


大学を出て何年かして、福島で友人の結婚式があった。この時は新幹線で行った。東京で途中下車してウロウロしていると、次にどれに乗ればいいのかわからなくなった。駅員に聞くと、「あっち」って一言だけ言ってあごで方向を示した。
あんな、兄ちゃん、こっちは下手に出て丁寧に聞いているんだから、もう少し言いようがあるんじゃないの?あっちです、とか、向こうです、とかなんとか。「あっ」の一言、って、こっちが大阪弁の田舎モンだと思って、バカにしてるんかいな。
それ以来、絶対東京へなんて行くもんか、と、固く誓ったのでした。


こないだの、東北行き、軽井沢行き。東京駅が近付いてくると、車内のあちこちで「東京弁」が聞こえてくる。耳について、腹が立ってくる。ガキが東京弁で母親なんかと話しているのを聞くと、どつきに行きたくなってきた。
大阪駅が近づいてきて大阪弁の兄ちゃん、姉ちゃんを見ると、やっと心が落ち着く。


来月、東京ディズニーランドの予定。
こっちは千葉県なんで、許して下さい。
  1. 2012/09/28(金) 22:29:56|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<サバ威張る | ホーム | 次は車>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【楽天市場】本・雑誌・コミック