FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

非常招集

ホネホネ団のMLに、某大型動物処理のメールが流れてきた。冷凍庫に入らないので、すぐに処理するのだという。この手の仕事がマレに流れてくる。往診も手術もなかったので、のこのこ出かけてみた。
一番不思議なのは、前日のメールでも翌日になると、それなりに人が集まっている事。参加している私が言うのもなんだけど、皆さん、熱心というか、お仕事はどうなっているんでしょう?いつだったか、誰だったか、平日に休みを取って集まる人を称して、「大人の不良」って呼んでいたっけ。が、今日のメンバーを見ると、「不良」に合致する人は、私ぐらいものもだった。

仕事はまあ、相手が大きいので、老眼の私でも何とかなる。骨にしてしまうと、案外小さい。

博物館のメスは、何回も使い回しているので切れないこと、切れないこと。もともと、手術用のメスというものはこういうのに使うことは想定していない。本来、メスというものは、一直線に皮膚を切るだけの仕事。最近は解剖刀という、刃の長いメスも使っている。そういえば、と場なんかでは、獣医さんも作業員の方もこれを使っていたっけ。なんだか懐かしい。懐かしいが、恐ろしく切れるので私は怖くて使えない。

仕事があるので、3時くらいまで作業して帰る。夕方には、砂場に置いて、次に掘り出すのは半年先、かなあ。
  1. 2012/07/18(水) 21:30:35|
  2. ほねほね団|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:7
<<この世から消されている | ホーム | 何で人に教えるの?>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2012/07/19(木) 12:46:34 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

そのような奇形のカラスは時々見ます。巣の中で保護を受けているときは問題ないのでしょうが、巣立ち時期に巣から落ちて、親も見放すのではないでしょうか。いわば、自然界からは、淘汰されてしまった子です。
野生復帰は無理です。

野性に返せない個体をどう扱うかは、非常に難しい問題です。特にカラスは、有害鳥獣に指定されていたり、狩猟鳥獣に指定されています。自治体によっては、救護対象からも外されています。室内飼育では臭い、鳴き声の問題が出てきますし、屋外で飼育すると、野生のカラスを呼び込みます。
それでも飼育を続けておられる方もおられますが。


おそらく、行政は何もしてくれないので、個人個人の考え方で対処するしかないでしょう。はっきり言って、そのまま飼育するのか、安楽死するのか、と言うことです。
そういう状態で飼育すると、翼で体を支えるようになり、翼の皮膚が腫れてきたり、胸も脱毛して皮膚が痛んできて、うちの例で言えば、1年以内に死亡している子がほとんどです。
  1. 2012/07/19(木) 13:29:58 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2012/07/19(木) 14:26:56 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

うちもスペースの問題があるので、長期飼育は無理です。
  1. 2012/07/19(木) 15:10:31 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2012/07/19(木) 16:46:39 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

原則的には、飛べるならとにかく速やかに、保護場所で、と言うことになりますが、いったん人の手に落ちた鳥を放鳥しても、そのほとんどが死んでいるものと思われます。なぜそれでも放すのかというと、結局は自己満足でしかないと思っています。それでも放すのがよいのか(そうすることが、他の鳥、獣の生活の糧になるかもしれない)、責任を持って安楽死するのか、どちらがよいかの正解はないでしょう。

昔は飛べても飛べなくっても公園や山中で放すことがありましたが、最近は安楽死、あるいは、死ぬまで飼っているケースが多いです。(放せない野鳥を一生カゴで過ごさせるのが本人にとってよいのかどうかも、結局は自己満足。悪く言うと、私の気分次第。)
  1. 2012/07/19(木) 17:48:35 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2012/07/20(金) 10:30:09 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【楽天市場】本・雑誌・コミック