FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

コレクター

自然科学の世界は標本がものを言う。やっぱり、実物。
で、虫屋は虫を採集し、植物屋は植物標本をせっせと作る。残るは、鉱物?これが案外、ファンが多い。思うに、虫屋とか植物屋とかより、多いんじゃないかなあ。
で、不思議なのは、鉱物というのはショップもあちこちにある、と言うこと。
もちろん、虫屋でも標本商はいるし、外国の標本なんかを購入しているコレクターもおられるらしいが、一般的じゃ無いように思う。植物は標本の売買というのは、ほとんど聞いたことがない。なんで、鉱物だけは自分で集める以外に、そういう入手方法が出来ているんだろう?ショップの陰謀かなあ。

日本には稼業している鉱山はほとんど無く、昔の鉱山後を巡っては、ズリ山なんかから希少な鉱石を探し出すそうな。ショップにしてみると、宝の山?ひらった石ころを売っている、って言うと、言い過ぎかな。
そういえば、ずっと這うような穴の一番奥で、なんやら変わった色の石をひらって、わざわざ持ち出したことがある。ちょうど石屋の知りあいがいたので、これ、めずらしいかと聞くと、ただの石ころ、ってすぐにほかされた記憶がある。


昆虫採集というと、鳩山さんは蝶で有名。秘書の仕事は蝶の飼育、すなわち、食草の管理と幼虫の世話、って聞いたことがある。一時は、環境庁の長官をしていたんだっけ。それで、立場を利用して希少なチョウチョの卵を集めてた、って悪口を言ってた友人がいた。
人工飼育すると、一気に何十頭と孵化する。自然に戻すわけにもいかないんで、みんな標本になる(たぶん)。
  1. 2012/06/26(火) 20:51:02|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<久しぶりの激チャリ | ホーム | 結婚式後ではあるけど>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【楽天市場】本・雑誌・コミック