FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

だんだん、入りにくくなる

コウモリ調査。
ネットで知り合った東京のコウモリ屋さんが、「そういえば、大阪の某所へ入ったら、モモジロコウモリがいましたよ」と、おっしゃった。
昔アセスの会社に勤めておられ、たまたま大阪のアセス屋さんの友人と会ったときに、「非公式に」穴へ入って見つけたんだとか。大阪府では、まだモモジロコウモリの記録がない。データとして残っているのかどうか、あちこち手を回して調べたんだけど、よくわからなかった。

確かに、かなり長い坑道だし、何がいてもおかしくないんだけど、所々崩壊していて恐ろしい穴。さらに、木枠鉄枠があって、天井が見にくい。何度か調査して、キクガシラ、コキクガシラ、テング、ユビナガまで見つけたんだけど、モモジロはやっぱり見つからない。

と言うところへ調査へ行った。何ヶ月か前、新しい道路が出来て旧道がどうなっているのか、心配だった。
行ってみると、一部は通れるが、穴への途中にりっぱなフェンスが出来てて、大きく、立ち入るな、と書かれている。りっぱな、丈夫なフェンスなんで、十分乗り越えられるんだけどなあ。ここまでやられると、ちょっと入りにくい。

しばらく考えたけど、やっぱり、乗り越えるのは問題があるだろう。ということで、脇の隙間をくぐるようにした。

調査地も閉鎖されてたら困るなあ、と思っていたら、こっちは昔とかわらんかった。安心したけど、工事がもう少し進んだら、いずれは閉鎖されるだろうなあ。

予想どうりというか、期待通りというか、ハクビシンも健在だった。


次の穴。ここも、以前はすぐ近くに車を置いて調査出来たんだけど、入りにくくなっている。
ある穴。ここは反対側に開口してて、それを通って反対側の穴を調査する。抜けようと思ったら、枯れ木や葉っぱでほとんど埋まっている。これじゃ、通れない。
穴の中でゴチャゴチャするのは落盤を誘発しそうで怖いんだけど、仕方ない。なんとか、出口を広げる。

最後の穴。今まで、細いことは細かったが、なんとか、入っていた。今日の状態じゃ、穴を広げる気にもならない、くらい、埋まっていた。これじゃ、さすがにコウモリも出入りしないだろう。



コウモリの穴は、増える要素はない。どんどん、減る一方。
  1. 2012/05/10(木) 20:57:34|
  2. 穴・コウモリ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<「河川生物調査中」 | ホーム | ゲロゲロ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://urano.blog4.fc2.com/tb.php/3115-75956f03
【楽天市場】本・雑誌・コミック