FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

根気とやる気

水没した洞穴でキクガシラコウモリをひらった。冬眠洞では時々ある。適度に腐っているので、あと一息パイプスルーにでも浸ければ、骨格標本になるだろう。と思いつつ、持って帰ったのはいいけど、3日ほど、その存在を忘れていた。死体がやや乾燥した。
さあ、どうするかなあ、と思いつつ、腐敗を止めるためにホルマリンに漬けた。

もちろん、このまま博物館に収めても良いんだけど、同じ産地の同じコウモリは今までいっぱい納めている。ホルマリンに漬けておしまいじゃ脳がないかと、やっぱり骨格標本にしてみたくなった。ホルマリン標本から作製出来るのかどうかも興味があった。

関節、筋肉が凝固して固まっている。ざっと皮を剥いて、パイプスルーに浸けてみた。
数日経っても、あんまりかわらん。
ちょっと力を入れて筋肉を取り除こうとしたら、脊椎が折れた。

こっちの気も折れた。


この手の標本を作る大原則は、諦めずに根気よく肉を除去すること、何があっても途中で投げ出さずに、それなりにごまかしつつ、それなりに最後までやってみること、だと思う。そう思いつつ、結局、諦めてしまった。

うーーーーーーーーーん、根気が続かん。

何でもかんでも年のせいにしてしまうのは良くないことだけど、やっぱり気合いが入っていない。
昔なら、関節ごとにはずしてでも完成まで持って行ったんだけどなあ。

あ、思い出した。
モモジロコウモリも水に浸けたまま、ほったらかし。

DSC01229.jpg






今年初めて実をつけた。さあ、ちゃんと大きくなってくれるかどうか。
  1. 2012/05/05(土) 19:55:44|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<パイン | ホーム | 駐車違反>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://urano.blog4.fc2.com/tb.php/3107-c68b802f
【楽天市場】本・雑誌・コミック