FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

良い穴、改め、残念な穴

昔はよく、コウモリ調査のため、資料と地図を片手に道もない山中を廃坑を求めて、よくさまよっていた。まず、鉱石を搬出するための道みたいなものが見つかり、それをたどるとズリ山が見つかる。今度はその最上部に上ると閉鎖された、あるいは自然に埋まった抗口が見つかる、というパターンが多い。
で、運良く坑道が残っていたら、今度は入ってみる。
でもほとんどは数mで埋まっていたりするケースが多い。それでも一応は床なんかも、ウンコを求めて、コウモリの痕跡を探す。それでも雰囲気がなければ、「ここはコウモリの生息地ではない」と断定して、今後の調査地からはずす。昔は、こういう穴を、(再調査の必要がないので)「良い穴」と呼んでいた。

今日の調査地。雰囲気や規模、環境はすごく良いのに、コウモリも、コウモリのウンコも見つからない。さらに、半分は水没している。こんな穴なら、いろんなコウモリがいっぱいいても良いのになあ。アプローチもよく、内部の広さも十分なのでコウモリがいるなら、時期を変えて再調査しても良いような穴。
こんな状況なら、いつもなら「良い穴」に分類してしまうんだけど、なんとなく、惜しい。
これからは、「残念な穴」と呼ぶようにしようかなあ。

いずれにしても、再調査はしなさそうな感じだけど。

DSC01195-1.jpg






  1. 2012/04/28(土) 23:37:56|
  2. 穴・コウモリ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<GW | ホーム | 一年で10円>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://urano.blog4.fc2.com/tb.php/3102-42da19d9
【楽天市場】本・雑誌・コミック