FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

コウモリ調査

私が標識したコウモリが、かなり離れたところで見つかった。その穴は前から気にはなっていたが、詳しい場所がいまいちわからなかったのと、継続調査できるかどうかわからなかったので手を付けていなかった。たまたま、親しい友人がそこを訪れて見つけて下さった。

そうなると、遠いなんて言ってられない。一応、私も自分の目で確かめたい。
ちょうど、その県でのコウモリ捕獲許可の更新時期だったので、新たにその場所での捕獲許可ももらって、調査を開始した。調べると、期待通りのすばらしい穴だった。これから、私の調査地の一つに加えようと思った。


ある仕事でご一緒した人に、この話をした。コウモリとは全く関係ない仕事でお付き合いさせてもらっているんだけど、もともと(というか、今でも)コウモリ屋さんなんで、コウモリの話は、よくしていた。
と、その穴のことをご存じで、別のコウモリ屋さんも調べるつもりをしているらしい、という。

困った。
まあ、穴というのは誰のものでもないんだけど、2団体が同じ穴で調査するというのも、道義に反するだろう。
直接知っている団体なんだったら、手分けして、というか、共同研究という形にすればお互い利益はあるんじゃないかなあ、とも思うんだけど、向こうさんから話が来た訳じゃないし、こちらから持ちかける話でもない。
すでにこっちは標識を始めちゃったし、捕獲許可も取っちゃったし。

私の調査地でも、アプローチが簡単なところ、有名なところでは、明らかに人が入っている形跡のあるところがある。人それぞれ、まあ、私はコウモリに興味があってのことだし、昆虫屋さんはガロアムシとがチビゴミムシ目的で、石屋さんは鉱物目的、野次馬は入ることだけを目的に、そういう穴を利用している。私だけが、「占有」する理屈はどこにもないんだけど、少なくとも、「同業者」間では調整したいところ。

さあ、標識付きのコウモリが急に増えたら、向こうさんから何か言ってくるかなあ。

  1. 2012/04/08(日) 15:30:35|
  2. 穴・コウモリ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<死んでた、のかな | ホーム | 尼崎センタープールでは、泳げません>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://urano.blog4.fc2.com/tb.php/3077-2dae7c4f
【楽天市場】本・雑誌・コミック