FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

コウモリの翼帯

コウモリの翼帯が減ってきた。翼に挟んで付ける、鳥で言う足環、みたいなもの。
コウモリの調査は、最初は生息地を探すことから始まった。穴なんてほとんど知らないのでいろんな人に聞きまくり、地質図にある鉱山マークをしらみつぶしに探し回った。痕跡すら見つけられなかったことも多い。そうこうしているうちにとある穴で知り合った青年から鉱山の資料を山ほどもらい、飛躍的に生息地の調査が進んだ。これは本家のどこかに詳しく書いてると思う。

定期的に穴を回っていると見つかったコウモリが前と同じかどうか気になる。そうなるとバンディングをしたくなる。バンディングはコウモリにとっても少なからず負担になるので、翼帯を付けることが良いことか悪いことかわからない。ただ、それ以上に得られることが多い(であろうという、完全に自分に都合の良い論理)と思い、バンディングを思い立った。

日本では作っていないのでイギリスから輸入している。1個37円ぐらい。最低ロッド数が3000個で、前回は別の研究者に1000個引き取ってもらった。まさか、こんなにすぐになくなるとは思っていなかった。
キクガシラコウモリが1500頭という穴を見つけたが、さすがにもったいなくってここでは100しか付けなかった。今度はユビナガコウモリが700という穴を見つけてしまった。

バンディングを計画したとき、とある研究所でバンドを貸与してくれるというのを読んで何回も問い合わせたことがある。が、返事はもらえなかった。回り回って聞いたところでは、共同研究になれば提供するかも、ということだったらしい。
日本財団や自然保護機構(だったかな?)なんかにも資金援助を求めたこともある。山ほど書類をそろえて送ったが門前払いだった。

ということで、次を買おうかどうか迷っている。まあ、趣味にかけるお金とすれば、それでまた数年遊べると思えばそんなに大金ではないかもしれないが。

あー、40円が飛んでいく~、って、いつかバンディングを手伝ってもらったお姉ちゃんが穴の奥で叫んでいた。それを思い出すたびに、付けた以上は再発見させてねえ、ってコウモリにお願いしている。


  1. 2005/10/20(木) 21:31:51|
  2. 穴・コウモリ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<なんで政令指定都市に? | ホーム | そんなにおもしろい?>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://urano.blog4.fc2.com/tb.php/298-b086416d
【楽天市場】本・雑誌・コミック