FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

わけのわからん、助成金

橋下さんが、訳の分からん助成金がいっぱいある、って言ってた。
もう、時効だろうから書くべか。今でもあるなら驚き。

20年以上前、子供会の役員をしていた。会計を仰せつかった。個人名の通帳を10冊以上、預かった。
なんでも、堺市から個人宛に助成金が入るんだとか。

日曜日、子供を学校で遊ばせ、それを監視というか、指導する親に対して日当を出す仕組みだった。子供会活動で子供を集めてもいいけど、あくまでも個人に対しての助成金だったので、個人名の口座が必要だったんだと思う。同じ人ばっかりじゃ具合が悪いので、実際には来ない人の通帳も預かっていたんだっけかなあ。
本当は土曜日も子供会活動をしていたんだけど、土曜日の休みというのは、子供を家庭に帰すのが目的だったんで、助成の対象にはならなかったはず。

雨であろうが、実際には活動していなくっても、書類さえ書けば通った。最初は気を遣って、実際に来ていた子供の数や親の数、時間もきっちり記録していたが、だんだんめんどくさくなって完全に作文するようになった。その作文も、毎回同じ子供の数、親の数。そんなん、とても信じられないけど、そのまま市役所へ持って行くと、浦野さん、何月何日ももらえますよ、って、向こうから抜けている日を教えてくれたりしていた。で、上限いっぱいまでの書類を作っては、何ヶ月かに一回、役所へ通った。

で、振り込まれた日を確認しては、何十冊という通帳とハンコを持って銀行へ行って、すべて引き出し。
さあ、一日1000円くらいだったかなあ。それでも、「指導者」が何人もいると、けっこう潤っていたような気がする。
あ、お金はもちろん、子供会に納めました。


あ、そういえば、制度はしばらくしてなくなったんだっけ。
通帳がいらんようになって銀行に返しに行くと、みんなの口座にキャッシュカードが発行されてて、それがどこにあるかわからんから返せなくなり、またまた人数分、紛失届だったかなあ、書かされた記憶がある。

今だったら、闇社会に通帳を売れたかもしれないな。
  1. 2011/11/30(水) 19:29:50|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<税金の使い道 | ホーム | 100円>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://urano.blog4.fc2.com/tb.php/2926-dc168e69
【楽天市場】本・雑誌・コミック