FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

日本橋、って、

ちんちん電車ブーム。
片一方で、こんなん、税金をつぎ込むくらいならいらん、といいながら、ここのところ、こればっかり使っている。
200円で大阪市内まで行けるし、まあ、信号待ちはいらいらしないでもないけど、時間はかかっても一番前に乗れればそれなりに楽しい。200円なら使っても良いかなあ、と思う。

近鉄難波へ行くのにちんちん電車を利用した。恵美須町からは、せっせと歩く。このあたりは、天王寺から難波へよく歩いているので慣れて来つつある。歩いている途中に思った。そういえば、近鉄にも日本橋という駅があったはず。でんでんタウンに、地下に降りる階段があったはず。難波まで歩く必要、無いんじゃない?


奈良でのハイキングが終わり、近鉄で戻る。今度は、日本橋で降りる。駅の表示を見るが、「恵美須町方面」なんて、ない。まあ、でんでんタウンに登れば、すぐにわかるだろう。

適当な階段を上がる。
ありゃ、これ、どこ?

前後左右を見ても、見慣れた風景がない。近くをうろつくと、黒門市場が出てきた。ここ、こないだ通ったなあ。が、どこからどう来てここにたどり着いたのか、よく覚えていない。道路地図を探す。何となく方向が見えてきた。
歩き出す。
すごそこに、難波。

やっとでんでんタウンに着き、その端っこの恵美須町に到着。遠かった。


帰って、地図を調べる。
近鉄日本橋って、でんでんタウンとじぇんじぇん関係ないやんか。それでわざわざ、「近鉄」って付いているんだ。私が「地下に降りる階段」って思っていたのは、市営地下鉄やったんやな。
さあ、近鉄に乗りたければ、近鉄日本橋が近いのか、近鉄難波まで行くのか、また次の楽しみが増えた。

そうえば、地下鉄「天満橋」から云々、って所へ行く用事があった時、JR一本の方が安いだろうと思って、環状線の天満へ行ったなあ。これもじぇんじぇん違う場所だった。


大阪に50年住んでいるけど、新鮮な驚きがまだまだ、あちこちにある。
  1. 2011/11/27(日) 22:14:48|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<何の間違いか、こんな事に | ホーム | 意固地>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://urano.blog4.fc2.com/tb.php/2921-144ad650
【楽天市場】本・雑誌・コミック