FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

安すぎる?

パナソニックが、テレビから撤退?私の世代、カラーテレビというと、ナショナルだけどなあ。
そもそも、現在の価格が安すぎるんじゃないの?

父親のところのテレビが壊れて、次を買った。古いテレビの納品書等が出てきた。
シャープのアクオスだったか、出たての頃で、30万円とか書かれている。まあ、その当時はそれが普通で、今の時代は今が普通なんだろうけど、価格が安すぎてもうからず、結局、その分野から撤退、って、どういう訳なんでしょうねえ。それなりに収益が上がるんなら、当然、撤退なんかしないだろうし、どうしても、高くてもナショナルブランド(今で言う、パナソニックブランド)という、古典的親父にとっては、寂しいこと。もっとも、そういう「信者」だけでは商売が成り立たない時代、と言うことなのかな。

今、バスはワンマンが普通だし、電車にしても、都会でも、田舎の方には駅員のいない駅が増えている。私が子供の頃は、バスに乗っても、ちんちん電車に乗っても車掌さんがいて、車内で切符を売っていた。あの当時、なんでそれで経営が成り立っていたんだろう?その分、高かった?そんな気もしないけどなあ。

とはいえ、安い方に慣れてしまうと、何を買うにしても、ネットで安いところを検索して、てな感じになっている。医薬品にしても、ジェネリックばかりになってくると、それまでの膨大な開発費が回収できないので新薬開発の意欲、研究ができないとか。今みたいに、とにかく安く、の風潮ばかりになると、最終的には、消費者の不利益になるような気もするんだけど。


あ、今問題になっているTPPだったかも、結局は価格の問題?
安全でおいしい日本の米か、安くて不安な外国産か、と言われても、半額以下なら思わず、外国米を選ぶかなあ。

安い米、というので思い出した事。
生まれて初めて、家を離れて北海道へ。それまで、スーパーで食料品の買い物もしたことのない、お坊ちゃん育ち。米を買いに、近くの米屋に行った。いっぱいあるし、値段もかなりの差があって何を買うか迷っていた。米屋のおっちゃんが、いろいろ説明してくれる。
内地米と書いてある、安い米があった。内地米だから、当然内地(本州、のこと。北海道の人は本州のことを、内地、って言いますね。沖縄の人は、本州のことを、本土、って呼びます。)産だと思っていたら、外米に対する内地という意味で、実際は北海道産、と言うことだった。当時は品質も悪かったのかなあ、「これは北海道産で、豚のエサにもなっていますなあ」って、平然と説明してくれた。何でそんなん売るの?、って思った事がある。

あ、米で、またまた思い出したことがある。確か、私が大学へ入った頃は、米って郵便で送れないもの、だったような気がする。田舎の友人は米を実家から送ってもらっていたんだけど、米だけは統制がかかっていた?、中身を正直に申告すると送れない、って聞いたことがある。

も一つ言うと、私の記憶では、台所の片隅に、「米穀通帳」がぶら下がっていた。表向きは、それがないと米が買えなかったのか。まだまだ、私の時代は、戦後、だったのかなあ。

DSC00274.jpg

















  1. 2011/11/08(火) 19:35:27|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<思わず、けんか | ホーム | 人は死して、(その1)>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://urano.blog4.fc2.com/tb.php/2897-488cf98d
【楽天市場】本・雑誌・コミック