FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

うーーん、ボート?

某穴を再調査してきた。数年ぶりの、再発見。
正確に言うと、再々調査で、再発見。最初に見つけたのは10年近く前。こないだ、再調査して見つけられなかった所。

うーーん、すばらしい穴。普通に立って歩け、けっこう長く、先で曲がっているので、その先はわからぬが、まだ続いているらしい。こんな立派な穴、他には思いつかないぞ。

胴長に着替え、入り口に立ち、気合いを入れて入ろうとする。念のため、棒をたててみる。
ズブズブ。いくらでも刺さっていく。突き当たりまで刺してから抜いて長さを足と比べる。太ももは、十分ありそう。
しばらく、未練がましく、入り口でたたずむ。
試しに、片足を入れてみる。

ズブズブ入って、ヘドロ状の非常に細かな泥のようなモノが舞い上がる。さすがに、これじゃ、それ以上出来ることがない。10年目に再発見し、15分ほど準備に時間を使い、1分で諦める。

廃坑では水はつきもの。多田銀山でも、鉱脈(鉱石)が無くなる前に、水が多すぎて掘れなくなった坑道も多いらしい。膝ぐらいなら、何とかなるんだけどなあ。

こんな、完全水没で諦めた廃坑は数個ある。途中で入れなくなる穴は多い。
いつだったか、スコップを持っていって、排水を試みた穴もあるんだけど、素人がちょっと排水したくらいで何とかなるはずもなく、すぐに諦めた。

穴の規模から考えると、かんたんに諦めるのは惜しいんだけどなあ。ワイヤーハシゴは、コウモリ調査を始めてしばらくして購入した。ザイルとハーネスも用意した。
今度はゴムボートが必要か。

DSC00261.jpg










やっぱり、穴の本場は秋吉台。
  1. 2011/10/27(木) 21:35:28|
  2. 穴・コウモリ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<助成金 | ホーム | ツレがうつになりまして>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://urano.blog4.fc2.com/tb.php/2885-63c51c25
【楽天市場】本・雑誌・コミック